両わきや手足の脱毛は終わっているけど…

両わきや全体の足、両腕の脱毛は終わっているあたし。近頃、気になるところが顔の無駄毛です。意外と伸びてくるのが早いのです。

レディスフェイスシェーバーで処理をしていますが、3日に1回ぐらいの間隔でしなければ、口周りや顎にある数本の男かと思うような髭が目に付いてしまいます。

ですから最も顔の脱毛をやりたくなる時が、旅行の時。3泊ぐらいする旅行の時は、わたくしは忘れずに女性用シェーバーを持って行っています。正直なところお荷物です。脱毛してしまえば、こんなこと一切気にしなくていいので気分も楽だし、荷物も一つ減らせます。

どうしてわたくしが脱毛をためらっているのかといえば、やはり顔という箇所です。敏感肌の私。化粧品などで肌荒れを起こすことも多く、脱毛にお肌が耐えられないのではないかという不安があります。

両脚とかを脱毛処理した時は、肌荒れを起こすこともなかったのです。脱毛エステで処理をしてもらいましたが、お顔はクリニックでの脱毛の方が適しているような気がします。しかし医療クリニックの方が医療従事者による施術なので、高い脱毛効果の機器を使用すると聞いたことがあります。

その分肌にキツイのかな。どちらがいいのかな?と近頃わたしはとても気になっていて、近くにいる脱毛済みの人の考えを聞き回っています。

今無駄毛の処理をやっているのは両ワキと両脚です。ワキは十何年も昔ですが脱毛サロンで脱毛していたので、今では発毛したとしても数本程度。そのためお手入れがとても手軽です。

煩わしいのはひざ下で、この箇所は年毎に対処が難しくなってきた。加齢に伴い、肘下と膝上の無駄毛ははっきりと毛深さがなくなってきているから、むだ毛のケアから解放されました。しかし脛毛は毛量が減るどころじゃなく、むしろ剛毛になってきたとさえ思えるし、剃る事により肌が傷んできています。

夏のシーズンは脚を人前にさらすことが増すから弱ります。脇の下みたいに脱毛エステに通おうかと思ったが、若くもないのに今頃になって足を運ぶのも躊躇してしまうので私自身の手で毎日カミソリ処理をやっています。女性用剃刀で毛の方向にさからって剃毛しているので、間違いなく肌荒れを促進しているんだろうなぁ。

とりわけ寒い季節は、安全剃刀の刺激が乾燥肌に拍車をかける。寒い季節は厚いタイツやパンツといった格好が少なくないので、さほどヒザ下に生えてる毛を気にしなくていい。そんなふうに弁解をしてヒザ下のむだ毛ケアをせずに、肩の荷が下りた気分です。

わたしはむだ毛は自己処理です。脇の場合もそうです。いつもお風呂場でしっかり処理しているつもりだったのですが、少し前に、お風呂から上がったときに母に言われました。人の脇を見ながら、「黒くなっちゃってるよ」って言われました。

今処理したのに…。と思ったので鏡で確かめてみたところ、本当に黒くなっていました。わたしは剃刀で剃っているので、表面に出ている毛しか処理できていなくて、皮膚の下にあるムダ毛が皮膚の下に見えていたようです。凄く恥ずかしい思いをしました。

毛抜きで抜いたら問題解決かと思い、ちょっとネットで検索したら、カミソリよりも肌が傷つくのだと知りました。それはイヤなので、それ以降もカミソリを使って表面上だけでもお手入れするようにしています。

日常生活では、脇を思いっきりあげることさえしなければ、平気です。ですが暑い季節はノースリーブなども着て、おしゃれをしたいです。
そう考えたら、脇をどうしたら良いものか悩んでしまいます。エステで脱毛してもらうのが一番いい方法なのかな。とここ最近になって考えるようになった所です。

おすすめ⇒ミュゼ アトレ大森